« 学園祭でのイベントのお知らせ | トップページ | ワークショップ「展示しよう、200年前の百姓の生活!」報告展示のお知らせ »

2017年10月15日 (日)

学園祭が終了しました

こんばんは。

学芸研究員の鈴木春菜です。

13日~15日の3日間、学園祭にて無料開館を行いました。

なんと124名の方に来館していただきました!

お越しいただき、ありがとうございました。

Dscn9835

 

学園祭期間中の博物館では、灰塚山古墳の速報展で人骨の写真を興味津々でご覧になる方が多く

 

Dscn9854

近世展示では、高校の歴史は暗記が多く苦手であるものの、古文書から書かれていることを考察するのは面白いと仰る方がいらっしゃいました。

お子さんが歴史学科に入学するため、どんな勉強をするのか知ることが出来て良かったという意見もいただきました。

また、館園実習の展示では実際にモンペを使用していた方にお話を伺い、こちらが勉強する機会もありました。

 

ワークショップ「展示しよう、200年前の百姓の生活!」は高校生・大学生・歴史好きな方々に参加していただきました。

古文書クイズでは簡単な文字から難しい文字まで挑戦していただきましたが、皆様悩みつつも解いていきました。

Dscn9836

「五人組帳」のキャプションを作成する作業では、解説文を簡潔に分かりやすく書いていただきました。

Dscn9858_2

ワークショップに参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。

博物館で何気なく置かれているキャプションですが、これも学芸員の仕事の一つであり、一生懸命作っていることを感じていただけたのではないでしょうか。

 

今後も東北学院大学博物館では随時展示替えを行います。

その場合はブログでお知らせ致します。

今回いらっしゃった方も、まだ来館したことが無い方もお越しいただければと思います。

皆様のご来館をお待ちしております。

« 学園祭でのイベントのお知らせ | トップページ | ワークショップ「展示しよう、200年前の百姓の生活!」報告展示のお知らせ »

活動報告」カテゴリの記事