« 2017年9月 | トップページ

2017年10月

2017年10月24日 (火)

【10/28(土)】無料開館のお知らせ

おはようございます。学芸研究員の佐藤耕太郎です。

今週末10/28(土)・10/29(日)は、「東北文化の日」となっております。「東北文化の日」とは、東北の文化に関する情報を発信することを目的として、東北6県と仙台市が平成22年度から設置しています。この日から11/26(日)までの約1ヶ月間を中心として、無料・割引展示や各種イベントが東北各地の博物館・美術館で行われます。

さて、当館もこれに合わせて、10/28(土)無料開館としております。たくさんのご来館をお待ちしております。また、この日は近隣の施設でも、無料開館やイベントが実施されます。これを機会に、今週末は博物館・美術館を巡ってみてはいかがでしょうか。

2017年10月23日 (月)

ワークショップ「展示しよう、200年前の百姓の生活!」報告展示のお知らせ

こんにちは。

学芸研究員の鈴木春菜です。

 

1013日~15日の学園祭で行われた、ワークショップ「展示しよう、200年前の百姓の生活!」の報告展示を行っております。

このワークショップでは、江戸時代に村ごとに作成された『五人組帳』という古文書に実際に触れ、

昔の人が書いた文字をクイズ感覚で解いてもらうほか

展示に添えるキャプション(解説文)を考えていただきました。

 

現在、学園祭当日に設置したパネルのほか、ワークショップに参加してくださった皆様のキャプションも一緒に公開しております。

 

Dscn9867

 

 

公開は10月末までの予定です。

『五人組帳』ってどんなことが書いてあるんだろう?

大学で歴史を学ぶ場合、どういう史料を読むんだろう?

気になる方はぜひご覧ください。

 

皆様のお越しをお待ちしております。

2017年10月15日 (日)

学園祭が終了しました

こんばんは。

学芸研究員の鈴木春菜です。

13日~15日の3日間、学園祭にて無料開館を行いました。

なんと124名の方に来館していただきました!

お越しいただき、ありがとうございました。

Dscn9835

 

学園祭期間中の博物館では、灰塚山古墳の速報展で人骨の写真を興味津々でご覧になる方が多く

 

Dscn9854

近世展示では、高校の歴史は暗記が多く苦手であるものの、古文書から書かれていることを考察するのは面白いと仰る方がいらっしゃいました。

お子さんが歴史学科に入学するため、どんな勉強をするのか知ることが出来て良かったという意見もいただきました。

また、館園実習の展示では実際にモンペを使用していた方にお話を伺い、こちらが勉強する機会もありました。

 

ワークショップ「展示しよう、200年前の百姓の生活!」は高校生・大学生・歴史好きな方々に参加していただきました。

古文書クイズでは簡単な文字から難しい文字まで挑戦していただきましたが、皆様悩みつつも解いていきました。

Dscn9836

「五人組帳」のキャプションを作成する作業では、解説文を簡潔に分かりやすく書いていただきました。

Dscn9858_2

ワークショップに参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。

博物館で何気なく置かれているキャプションですが、これも学芸員の仕事の一つであり、一生懸命作っていることを感じていただけたのではないでしょうか。

 

今後も東北学院大学博物館では随時展示替えを行います。

その場合はブログでお知らせ致します。

今回いらっしゃった方も、まだ来館したことが無い方もお越しいただければと思います。

皆様のご来館をお待ちしております。

2017年10月10日 (火)

学園祭でのイベントのお知らせ

お久しぶりです。

学芸研究員の鈴木春菜です。

本日は学園祭での催し物についてお知らせします。

 

今年度の学園祭は、1013日(金)~15日(日)まで行われます。

博物館も参加します!

博物館ではワークショップ「展示しよう、200年前の百姓の生活!」を行います。

これまで考古学のワークショップを行うことが多かったのですが、今回は歴史学のワークショップです。

江戸時代に村ごとに作成された「五人組帳」という古文書に実際に触れ、

昔の人が書いた文字をクイズ感覚で解いてもらうほか

キャプションという、博物館の展示で作成する解説文も考えていただきます。

大学での歴史学の勉強の仕方、博物館で働く学芸員の仕事を体験できるワークショップです。

 

ほかにも辻ゼミの発掘の成果として灰塚山古墳の速報展

夏期休暇中に行われた館園実習の展示も公開中です。

特に館園実習の展示は今月までの展示になります。

学芸員志望の34年生が一生懸命作った展示を御覧ください。

ほかにも当館もスタンプラリーに参加しております。

学園祭でスタンプ集めをしている方、お待ちしています。

 

3日間とも入館料は無料となります。

皆様ぜひお越しください。

 

 

2017年10月 6日 (金)

灰塚山古墳 速報展 完成!

 こんにちは。学芸研究員の真柄です。

 日増しに寒さがやってきておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。私はきっちり季節変わりの風邪をひいてしまいました。インフルエンザの流行なども、気を付けたいものですね・・・。
 さて、そんな寒さを吹き飛ばすお知らせです!
 本日、灰塚山古墳の速報展に関する展示が完成いたしました。今年で第8次調査となりますが、今回は人骨が発掘され、さらに注目を集めた古墳です。
 
 9月16日、17日に行われた現地説明会の資料をもとに、博物館実習に参加する大学3年生が、パネルを設置しました。
Photo
Photo_2
 設置後は、実際に発掘調査に携わった3年生のメンバーが、みんなの前で解説をしてくれました。
Photo_3
 詳しい内容は、ぜひ博物館で!
 なお、10月13日・14日・15日は、東北学院大学の六軒丁祭にともない無料開館を行います。
 
 新しい展示もまだまだ仲間入りする予定です。
 ぜひ、足をお運びくださいませ♪

« 2017年9月 | トップページ