« 第15回文化財レスキュー展「描かれた神体島―日本画家・平山郁夫が描いた「金華山の朝陽」―」開催のお知らせ | トップページ | 第3グループの館園実習が終了しました »

2017年8月18日 (金)

館園実習、第2グループが終了しました!

学芸研究員の佐藤匠です。
 
本日、館園実習第2グループが終了いたしました。
第2グループは8月14日~18日の日程で実習が行われました。
 
 
第1グループに引き続き、民俗資料を扱った展示になります。
第2グループのテーマは「食」に関する資料になります。
 
 
オリエンテーションでは博物館実習や学芸員について学び、同じ班の人たちと友好を深めました。
第2グループは7人で2枚のパネルと各々が担当する資料についてのキャプション等を作成しました。
 
Dscn0362_3
パネルやキャプションを作成するため、資料に関する情報を集めます。
Dscn0384_2
パネルの作成案を発表し、より良いものにするためみんなで話し合います。
 
Dscn0394_3
 
Dscn0410_3
話し合った結果をもとに、パネルやキャプションを作成していきます。
 
Dscn0466_3
 
パネルやキャプション、資料などを実際に配置し、展示を作っていきます。
そして・・・
Dscn0512
ついに展示が完成しました!
Dscn0544
最後は全員で展示解説をしました。
こうして第2グループの館園実習5日間は終了しました。
 
今回完成した展示は10月31日まで公開しておいます。
学生たちの実習の成果をぜひ見に来てください。
皆様のご来館お待ちしております。
明日から第3グループの館園実習がスタートします。
本ブログではそれぞれのグループの活動を随時報告していきたいと思います。
今後の展開に乞うご期待!!
ということでよろしくお願いいたします。
 

« 第15回文化財レスキュー展「描かれた神体島―日本画家・平山郁夫が描いた「金華山の朝陽」―」開催のお知らせ | トップページ | 第3グループの館園実習が終了しました »

博物館実務実習」カテゴリの記事