« 第1グループの館園実習が終了しました! | トップページ | 館園実習、第2グループが終了しました! »

2017年8月16日 (水)

第15回文化財レスキュー展「描かれた神体島―日本画家・平山郁夫が描いた「金華山の朝陽」―」開催のお知らせ

おはようございます!学芸研究員の佐藤耕太郎です。最近、雨の日が続いていますね…。皆さまはいかがお過ごしでしょうか。
 
さて、当館では、8月19日(土)から、第15回文化財レスキュー展「描かれた神体島 ―日本画家・平山郁夫が描いた「金華山の朝陽」―」を開催します!
日本画家の巨匠である平山郁夫は、シルクロードを描いた作品で知られていますが、その一方で、松尾芭蕉が歩いた「奥の細道」を追跡しながら、東北の風景も描き残しています。今回は、その作品の中の一部である「金華山の朝陽」「金華山 黄金山神社本殿」やスケッチの様子を伝える写真、スケッチブックを展示します。
 
なお、今回の展示が始まる8月19日(土)は休館日と案内していましたが、この企画展の開催に伴って開館いたします!皆さまのご来館をお待ちしております。
 

« 第1グループの館園実習が終了しました! | トップページ | 館園実習、第2グループが終了しました! »

お知らせ」カテゴリの記事