« 2016年11月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月20日 (金)

近世展示「武家文書を読む」展示替えのお知らせ

お久しぶりです。学芸研究員の鈴木です。
本日、博物館実習の講義で「武家文書を読む」の展示替えを行いました。

Photo_2


今回は一関藩藩士の境澤家の女性に関わる史料を展示しています。
古文書は6代当主盛敬娘利勢(りせ)の結納について、また7代当主盛雄長男盛弘の妻美代(月霜院)の葬儀に関する史料を展示しています。
さらに今回は古文書以外に8代当主盛業の妻常子の眼鏡も展示しています!
古文書に興味がある方も、そうでない方もお楽しみいただけるのではないでしょうか。

今回の展示は菊池ゼミ3年生と、博物館実習を受講している実習生や学芸研究員の努力により形にすることができました。
利勢の結納に関する古文書は、菊池ゼミの3年生が解読しました。
他にもキャプション作成や「おりせちゃん」の考案にも携わっています。
今回の展示では「境澤家の冠婚葬祭」というパネルを追加していますが、このパネルは実習生が切り、設置しております(写真左端のパネル)。
展示のレイアウトも実習生が力を合わせて考えています。
学生達が力を注いだ展示をぜひご覧ください。


(なお、本日で「アイヌコタンへの旅」と
デフォレスト館の展示は終了致しました。また「絵はがきは、語る」の展示は3月まで続行します)

 

« 2016年11月 | トップページ | 2017年2月 »