« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月27日 (月)

春期企画展のお知らせ

 皆さんこんにちは、学芸研究員の佐藤です。

 今日は、平成27年度春期企画展のお知らせです。

 今年の企画展は現在、東北歴史博物館で開催されている特別展「医は仁術」に便乗(!?)して、近世の医術書などを展示しました。今から約400年以上前に書かれた医学書「新刊十四経絡発揮」や当時の冒険小説「昔話稲妻表紙」といった展示物を展示しています。

 現代医学との考え方や捉え方の違いや共通点を探して、医学というものについて考えてみませんか?

 4月25日(土)~6月4日(木)まで開催しているのでぜひ見に来てください。(≧∇≦)

2015年4月21日 (火)

はじめまして!!

はじめまして。今年度から東北学院大学博物館学芸研究員になりました安保智(あんぼさとし)と申します。

本学の歴史学科出身であり、日本古代史を専攻しております。研究テーマは平安時代の対外交流で海を渡った僧侶たちのロマンあふれる旅に興味があります。

私が歴史を学ぼうと思ったきっかけは、小学生のときに石森章太郎さんのマンガ日本の歴史を読み、歴史って面白いな!!と感じたからです。

歴史を学ぶことの楽しさや面白さを忘れずに博物館学芸研究員として頑張りますので、宜しくお願いいたします。

2015年4月18日 (土)

はじめまして

 はじめまして。文学研究科アジア文化史専攻M1の砂金春奈(いさごはるな)と申します。

 
 民俗学を学んでいます。テーマは法印神楽についてで、石巻市雄勝町の法印神楽を中心に研究しています。法印神楽とは、法印と呼ばれた修験者たちが継承したといわれる神楽のことです。神社の例大祭で神楽が奉納されるのですが、最近は休日に例大祭が行われることが多いので、お時間のある方、見てみてください!

 大学院生として、また学芸研究員として、幅広い知識を身につけられるよう、頑張っていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
 

2015年4月13日 (月)

はじめまして

 はじめまして、今年から学芸研究員になりました文学研究科アジア文化史専攻M1の佐藤由浩と申します。

 学部時代は、関東の大学で考古学を学んでいました。特に古代エジプトについて興味を持ち、卒業論文はスカラベ(フンコロガシ)の印章(ハンコ)について書きました。大学院からは心機一転して、地元宮城県の古墳時代から律令期への変化について土器を中心に辻先生の下で研究したいと考えています。
趣味は、城巡りで地元の中世・戦国期の城郭を見て回ったりしています。宮城県内にはあまり知られていませんが、たくさんの城が存在しており、そういった城に足を運んでみると様々な発見があり、とても楽しいです。

 学芸研究員としても院生としても、まだまだ未熟ではありますが、宜しくお願いします。m(_ _)m

 

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »