« 2013年大学祭のお知らせ | トップページ | 文化財登録記念パネル展「-登録有形文化財-デフォレスト館の魅力・再発見」のお知らせ »

2013年10月25日 (金)

おしらせ

(o・ω・)ノ))こんにちは!(o・ω・)ノ))

学芸研究員の小山です。

季節はすっかり秋ですね(○゚ε゚○)。

秋は大学祭のシーズンでもあります。市内に多くの大学を抱える「学都仙台」としては、この時期はいろんな大学で大学祭が開かれ、ある大学では有名音楽アーティストを呼び、ラジオの公開録音を行ったり、またある大学では有名俳優のトークショーを行ったり、其々が工夫を凝らしたイベントを行っております。本学でも県内出身の有名お笑い芸人を呼び、注目を集めていました。

しかし、それは外向きな側面。

簡単に言えば、

目立ちやすい部分】です。

そんな目立つ部分にも隠れて、当館は大学祭(六軒丁祭)開催日も無料開館しておりました。当日は学内でスタンプラリーが行われ、当博物館も参加いたしました。大学祭は3日間行われましたが、初日は平日ということもあって人出は少なし。2日目以降は徐々に増え、3日目は日曜日ということもあって本当に多くのお客さまにご来館いただきました。

ご来館、ありがとうございました。

通常、当館は学芸研究員1名のみ勤務しておりますが、イベント時には学芸研究員を増員させて対応に当たっております。通常と違い、考古学・民俗学・古代史・中世史と研究領域の異なる学芸研究員が多く担当しているので、それぞれの専門に基づく詳しい説明およびその専門領域を受けられるチャンスだったりします。

\実は、そんなチャンスがまたやってきますョ/

Homecomming2013_edited1
ホームカミングデー」ご存知ですか?

本学OB・OGの方向けに開催されるイベントなのですが、それに合わせて当館も無料開館日となります。なんと当日は古代史・中世史のマニアックな展示解説も聴けるとか!?OB・OGの方はもちろんのこと、本学のことを、博物館のことを知りたいという方におすすめです。

ぜひ東北学院大学博物館に遊びに来てくださいね!

担当・小山(民俗学専攻)

« 2013年大学祭のお知らせ | トップページ | 文化財登録記念パネル展「-登録有形文化財-デフォレスト館の魅力・再発見」のお知らせ »

こぼれ話」カテゴリの記事