« 2012年8月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年10月

2012年10月29日 (月)

『文化財レスキュー展』を開催します!

おひさしぶりです。

学芸研究員の沼田です(o・ω・)ゞ

紅葉の便りも聞こえはじめてきましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。


さて、当館では昨年より文化財レスキュー活動を展開しています。

東日本大震災によって大きな被害を受けた石巻市鮎川地区。

そこには、地域の歴史と文化を示すものとして収集された、さまざま資料を保管する収蔵庫がありました。

この秋、収蔵庫から救出された500件の被災文化財のなかから、200件を展示する展覧会を開催します。

会場は仙台駅からもアクセスが便利な、せんだいメディアテークです。

市民図書館に行くついでに、定禅寺通りを散歩するついでに、商店街でのお買い物のついでに、ぜひ足をお運びください(*uωu)

みなさまのお越しをお待ちしております!


(学芸研究員:沼田)

*****************

●東北学院大学 文化財レスキュー展 in 仙台


●日時:
2012年11月6日(火)から8日(木)まで(午前9時30分開場、午後21時閉場) 


●会場:
せんだいメディアテーク 1階、オープンスクエア


●内容:

①文化財レスキュー活動の紹介


 東北学院大学博物館は、20011年6月から国が組織した被災文化財等救援委員会のもとで、文化財レスキュー活動を行ってきました。大学博物館には、石巻市鮎川収蔵庫から救出された民俗資料や考古資料、地学資料など、牡鹿半島の歴史と文化を物語る多様な資料が保管されています。本展覧会では、これらの資料をすべて展示し、クリーニング作業に携わった学生たちが、活動を紹介します。

②資料の情報を収集する活動

 
展示される民俗資料は、破損していたり、部品ごとに分解されたりしていて、どのように使用されていたのか、わからないものが大半を占めています。会場では、学生が来場者にインタビューを行います。資料に関する情報や思い出を収集することは、生活の一端を示す資料となるために欠かせない活動です。被災した資料を、今後のくらしにどのように生かしていくことができるのか、来場されるみなさまと一緒に考えます。

Photo_7

2012年10月26日 (金)

東北学院ホームカミングデーのお知らせ!

こんにちは!こんばんは!学芸研究員の遠藤です(゚ー゚)

10月も下旬、日々気温が下がり朝晩はとても寒くなりましたね。だんだん風邪気味の友人が増えてまいりました。皆様も体調にはお気を付け下さいましm(_ _)m

さて、明日10月27日(土)土樋キャンパスにてホームカミングデーが開催されますsign01

http://www.tg-alumni.jp/homecoming/

これに伴い当博物館は無料開館しておりますsign01

展示に関しましては、国際研究交流報告として、中国重慶・ロシアのハバロフスクに関する展示、また現在も進行中の「文化財レスキュー」に関するパネルが加わりましたので是非博物館へお越しください!

また当日には学芸研究員が展示解説をを担当いたしますので、気軽にお声掛けください。

以上お知らせでした!でわでわ(o ̄∇ ̄)/

(学芸研究員:遠藤健悟)

2012年10月15日 (月)

大学祭(六軒丁祭)のご報告!

こんにちは。学芸研究員の太田です(◎´∀`)ノ

11㈮12㈯13㈰の3日間続いていた大学祭も、昨日閉会式を迎えて無事終了致しました。

当日は、無料開館を行い、大学祭の企画キャンパスラリーにも参加しましたhappy01note

博物館には135名の方にご来館いただきましたsign03

shineshineわーヽ( ゚∀゚)ノヽ(゚∀゚ )ノヽ( ゚∀゚)ノヽ( ゚∀゚)ノヽ(゚∀゚ )ノー!!shineshine

L_4

(キャンパスラリーコーナー)

 クイズを出題して、正解した方にスタンプを押す大学祭の企画の一つです。

 当館では3つのクイズを用意しました。

J_3

(中国重慶・ロシアのハバロフスク展示)

Q_2

(展示解説)

「中国重慶・ロシアのハバロフスクでの実習」と「文化財レスキュー」のパネルは継続して展示しています。

是非、東北学院大学博物館にお越しください(◎´∀`)ノ

今後も、様々な催しを企画していますshinecatface

2012年10月 9日 (火)

大学祭のおしらせ!

こんにちは!学芸研究員の太田です(◎´∀`)ノ

暑い暑いと言っていた日が懐かしいですね。最近はとても涼しい気温となりましたhappy01

さて、今月の12日(金)~14日(日)の3日間、土樋キャンパスで大学祭(六軒丁祭)が行われます!

大学祭中は当博物館は無料開館していますwinkshine

今回は、「中国重慶・ロシアのハバロフスクでの実習」と「文化財レスキュー」のパネル展示を新たに加えることとなりました。

大学祭の日程は以下の通りとなっていますnote

【六軒丁祭の日程】

10月12日(金) 12:30~19:30
10月13日(土) 10:00~19:30
10月14日(日) 11:00~17:00

【大学祭当日の博物館の日程】

開館時間:9:00~17:00 

・学芸研究員による展示解説

・墨書人面土器の写真撮影用顔パネル

・スタンプラリーに参加します!

・閉会式で使用する抽選券の配布を行います(大学祭最終日の14日限定)

大学祭期間中はいろんなイベント目白押しです!

お時間のある方は、ぜひお越しください!お待ちしておりますヽ(◎´▽`◎)/




(おまけ:ブログが100件に到達しましたlovelyありがとうございますshine

« 2012年8月 | トップページ | 2012年12月 »