« はじめまして(*^。^*) | トップページ | 大学博物館の日常 »

2012年6月15日 (金)

初めまして(*゚ー゚*)

 こんにちは、初めましてm(_ _)m

 今年度から東北学院大学博物館の学芸研究員を勤めることになりました、文学研究科
アジア文化史専攻M1の那須美里(なすみさと)です(*゚ー゚*) 
 (因みによく聞かれるのですが、出身は宮城県仙台市です。栃木県ではありません(笑))

 専攻は民俗学で、高校の時からずっと弓道を行っていたこともあり、「現代に於ける「流
鏑馬(やぶさめ)」の射手の身体的動作や技術について」という、完全に趣味に走った研究
を行っています。(別に、苗字を意識したわけではないのですが…(*^.^*)ゞ)

 …と、いきなり「流鏑馬」と言われても困りますよねsweat01簡単に説明しますと、馬horseに騎乗し
駆けながら的に向かって弓で矢を射るsagittarius武術です。私は、上半身は弓道、下半身は乗馬
という独特の動きをする「流鏑馬」に興味を持ち、その技術や動作がどのように継承・修得
されているのかという点に着目して調査を行っています。現在は、宮城県内に限らず全国
各地の「流鏑馬」を調査中です。

 このように、まったくの新米学芸研究員ですが、精一杯頑張りますので、どうぞ宜しくお
願い致しますm(_ _)m


 さてここで、平成24年6月30日(土)に行われる東北学院大学文学部のオープンキャンパ
スに伴う、博物館無料公開についてのお知らせmailです(o^-^o) 当日は、本大学における
文化財レスキューの様子や、学芸研究員による個人研究の発表をポスターで展示する予
定です。私の研究(流鏑馬について)も展示する予定ですので(宣伝)、興味のある方は是
非、見学にいらして下さいo(*^▽^*)o 楽しみに待っていますsign03

(学芸研究員 那須美里)

« はじめまして(*^。^*) | トップページ | 大学博物館の日常 »

学芸研究員紹介」カテゴリの記事