« 博物館収蔵資料の燻蒸(くんじょう)実施! | トップページ | ムカデ絵馬を展示します「絵馬になったムカデたち」展 »

2012年3月27日 (火)

資料撮影作業

こんにちは、学芸研究員の田中です( ´_ゝ`)ノボンジュール♪

昨日は、平成23年度東北学院大学卒業式が行われ、多くの卒業生が社会へ巣立っていきましたサヨーナラー(_´Д`)ノ~~

間もなく新年度となりますが、博物館は年度末中は精一杯活動を行っております。

現在博物館では、東北学院大学東北文化研究所所蔵「境澤文書」の撮影を、日本近世史ゼミナールの精鋭を以って行われています。

「境澤文書」は、仙台藩の支藩であった一関藩田村氏に仕え、代々家老などの要職を歴任した境澤家伝来の一括文書です。

先月より、新たな展示 「一関藩家臣家の文書群 ―分限帳のなかの奥女中―」がスタートしました。

http://www.tohoku-gakuin.ac.jp/info/target/student/120214-2.html

本学日本近世史ゼミでは、昨年度より「境澤文書」の整理作業を行い、博物館では資料の写真撮影が行われています。

専用の撮影台を用いてカメラを固定し、一点ずつ資料を撮影していきます(=゜ω゜)ノぃょぅ

Dscn3193

撮影した資料は、パソコンに取り込み、データ保存しますΣ⊆(・∀・⊂⌒つ

Dscn3188

古文書資料を様々な形式で保存し、長く後世に残していく取り組みも、大学の重要な役割の一つです。

(学芸研究員:田中大基)

« 博物館収蔵資料の燻蒸(くんじょう)実施! | トップページ | ムカデ絵馬を展示します「絵馬になったムカデたち」展 »

活動報告」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275711/44651831

この記事へのトラックバック一覧です: 資料撮影作業:

« 博物館収蔵資料の燻蒸(くんじょう)実施! | トップページ | ムカデ絵馬を展示します「絵馬になったムカデたち」展 »