« 六軒丁祭・ホームカミングデ―が行われました | トップページ | 新年のご挨拶 »

2011年12月17日 (土)

TG学問ガイダンス!

どうもこんにちは!学芸研究員の熊谷明希です。

専攻は日本古代史で、主に南九州の「隼人」について研究をしております。博物館に関しては、学芸研究員の取りまとめと本館のシンボル展示である「墨書人面土器」を担当しております。

趣味はコーヒーの焙煎・抽出cafe、70~80年代の映画鑑賞ですmovie(ややこしい趣味ですね)。

ついに仙台でも雪が本格的に降り始めsnow、冬本番です!皆さま、体調管理には充分お気を付け下さい。

さて、本学のホームページにも書かれていますが、先日12月13日(火)に「TG学問ガイダンス」として東北学院中学校2年生の皆さんが本学に訪れ、その際に本博物館を見学されましたeye

Dscn2887_2   Dscn2888

午前中は私が、午後は同じ学芸研究員の太田さんがそれぞれ博物館の展示解説を行いました。皆さん真剣に展示をご覧になっており、中には質問をする生徒さんもいましたpaper

これを契機に、博物館に興味をもっていただければ幸いですscissors

次回の更新は映像資料を担当している大沼知くんにお願いしたいと思います。

(学芸研究員・熊谷明希)

« 六軒丁祭・ホームカミングデ―が行われました | トップページ | 新年のご挨拶 »

活動報告」カテゴリの記事