« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月13日 (火)

ただいま実習中!

初秋の候、皆様いかがおすごしでしょうか。

学芸研究員の星です。( *´д`)ノ アニョハセヨー

つい先日まで、一週間ほど学外実習で韓国に行っていました。

初めての海外ということもあり、見るモノ聞くモノ食べるモノすべてが新鮮に思えました。

かなり疲れましたが、色々と考えるきっかけになった、とても有意義な一週間でした。

さて、ただいま東北学院大学博物館では、学芸員資格の取得を目指す学生たちの博物館実務実習が行われております。

実務実習の内容は、

①オリエンテーション(内容・日程説明、自己紹介)

②大学博物館についての説明(展示資料解説、管理運営など)

③資料の受入実習(資料の選別、梱包実習、点検カード作成など)

④資料の展示準備(写真撮影、展示の企画書作成など)

⑤解説作成実習(解説シートの作成、キャプションの作成)

⑥展示実習(展示作業、展示の発表、展示図録の作成・編集)

⑦展示の撤収

⑧実習のまとめ、反省会・講評

となっており、上記の内容を一組5日間で組んでいます。

8月の半ばから始まった実習も、現在受けている学生たちで4組目。この4組目の学生たちも今日が最後の実習日です。

↓梱包作業(2011/9/8 午後撮影)

Dscn2451_4

↓初めての貼りパネ(のり付きパネル)に悪戦苦闘しながらも解説用パネルを完成させて展示作業へ(2011/9/12 午前撮影)

Dscn2490_2

↓それぞれが考えてきた解説文をみんなの前で発表(2011/9/13 午前撮影)

Dscn2534_5

↓そして、これが完成した図録です!(2011/9/13 午後撮影)

Dscn2550_3 Dscn2554_2

正にみんなの努力の結晶とも言うべき代物ですね。

この実習で得た経験は、学芸員になるための経験としてだけでなく、授業でのプレゼンや論文作成に活かしてもらいたいですね。学生のみなさん、5日間お疲れ様でした。

明日からは夏休み中最後の、5組目の実習生がきます。

果たして5組目の学生たちはどのようなものを作ってくれるのでしょうか?

学芸研究員も学生のパワーに負けないよう頑張っていきます!

(学芸研究員:星洋和)

2011年9月 8日 (木)

ついにTV放送...!!

こんにちは。学芸研究員の太田です(◎´∀`)

9月8日の今日! ついに文化財レスキュー事業を紹介するテレビが放送されましたtvshine

 ( TBSテレビのお昼の番組『ひるおび』 13:00過ぎ 「もう一つのレスキュー」 )

おお、つ、ついに、ついに.....!! 放送される時が来ました....!! (σ・∀・)σ

「もう一つのレスキュー」では石巻市の文化財の状況、文化財レスキューとは何か、埋もれた文化財を運び出している様子、梱包作業の風景など、文化財レスキューの活動について放送されていました。

当館での文化財レスキュー活動のクリーニング作業の模様についても放送されるのかなぁ、とドキドキしている間に「もう一つのレスキュー」の放送が終了。

.

.

(・ω・)あれれ?       (・ω・)........          つД`) NO!!

.

.

 .....何はともあれ放送延期を繰り返しながらもこうして無事に観ることが出来て良かったですchick

現在当館では板碑の展示替えの作業が行われています。

Dscn2454_2

リニューアルした際には是非ご来館くださいヽ(´▽`)/ 

もう9月というのにまだまだ暑い日が続いていますね (;´Д`A ``` 

夕方や夜は少し肌寒いような気がしてきました。気をつけないとうっかり風邪を引いてしまいそうな気温差ですねcoldsweats02

それではまた(◎´∀`)ノ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »