« お待たせしました! | トップページ | おはようございます。こんにちわ。こんばんわ。はじめまして。|柱|∀・)ノ »

2011年8月11日 (木)

いままで&これから

みなさま、お久しぶりです!修士1年生の星洋和です。

僕がこのブログに記事を書き込むのは6月の自己紹介以来ですね。

さて、大学での授業が始まってから約3ヶ月が経ち、夏休みになりました。

振りかえればあっというまの3ヶ月でした。

震災の影響で、授業開始が五月まで延期。さらに、学部生としての卒業式もなく、大学院生としての入学式もなく、気持ちもうまく切り替えられないまま迎えた大学院生活。

今までの「勉強をする」環境とは明らかに違う「研究をする」環境。その環境に適応させるため今まで身に付いたスタイルを「変える」のに必死でした。

そして、それは3ヵ月たった今でも私の中では続いています。頭では分かっていても体はなかなか適応してくれないものですね(;´д`)=3

そんな3ヶ月間でしたが、学んだことも多くあります。

モノの考え方や見方、研究者としてのモノへの関わり方、個人の研究と集団での研究の両立の重要性、幅広い視点を持つということ、相手の側に立った考え方…

先生方や先輩方、同輩、後輩、そして当博物館にお越しいただいた来館者の方々等から、たくさんのことを学びました。

学部生のころだったら「勉強になった」で終わっていたでしょうが、この学んだことをベースに、これからは個人の研究および博物館での活動に活かしていきたいと思っております。

もちろん、まだまだ学べることはたくさんあるので、それも吸収していくつもりです(`-ω-)

みなさまのご来館は、私ども学芸研究員が様々なことを学ぶ機会にもなっております。そして、学んだことは、博物館の展示や解説にも反映させていきます。

夏休み中も開館しておりますので、お互いに学びあえる場が欲しい方はぜひ当博物館に足をお運びください!

(学芸研究員:星洋和)

« お待たせしました! | トップページ | おはようございます。こんにちわ。こんばんわ。はじめまして。|柱|∀・)ノ »

こぼれ話」カテゴリの記事