« 本日の博物館 | トップページ | 新企画! »

2011年5月16日 (月)

少しずつ、前へ

こんにちはsun

ごぶさたしております、

学芸研究員の沼田です(*uωu)

東日本大震災から約2カ月がたちました。

自分が生きていることに苦悩した3月。

自分ができることを問い続けた4月。

そして、5月。

私にとっては、あっという間の2カ月間でした。

誰もが、さまざまな気持ちを抱えて生きていることと思います。

だからこそ、このブログをお読みいただいているみなさまが、お一人でも多く、ほんの少しでも笑顔を取り戻していらっしゃることを、願わずにはいられません。

そして、被災されたみなさまのご冥福を、こころから、お祈り申し上げます。

さてsign03

あの震災で当館にどのような被害がでたのかsign02

と申しますと、なんと、ほとんどないに等しい状態でしたshine

博物館実習で学生が留めたテグスが効果抜群だったようですヾ(´ε`*)ゝshine

(詳細は当館学芸員・本学教員のブログ「ドンキホーテとハムレット 加藤幸治のリサーチ・オフィス」で紹介されています)

気になる今後ですが、当館は文化庁・宮城県とともに、津波をはじめ震災の被害を受けた文化財のクリーニングと修復、保管といった、レスキュー活動を行っていくことになりました。

とくに津波の被害を受け、さらに長期間野ざらし状態にならざるを得なかった文化財のレスキューは、全世界的にも例を見ない活動になりそうです。

もちろん、昨年同様、展示室の民俗学コーナーなどの展示替えも行っていきます(○`・ェ・)ゞflair

詳しいことが決まってきましたら、随時このブログでもお知らせしていきますので、

これからもときどき、のぞきに来てくださいね。

もちろん、ご来館もお待ちしておりますfoot

それでは次回は、新体制になってスタートした学芸研究員の活動について、ご紹介いたします( ´ω`)notes

(学芸研究員:沼田愛)

« 本日の博物館 | トップページ | 新企画! »

お知らせ」カテゴリの記事