« 本年も宜しくお願いします! | トップページ | 講演会のお知らせ »

2011年1月 6日 (木)

本日の授業風景(博物館実習)

さて、本日は博物館実習がある日sun

履修生は歴史学科3年生ですthree

本日やったのは「ピクトグラム作り」parking

皆さん、ピクトグラムをご存知ですか?

実は私も知らなかったのですが・・・、

「何らかの指示、属性を、他の多くの人に伝えるために作った記号」

のことをピクトグラムというそうです。

たとえば、コレ↓

Photo

非常口マークもれっきとしたピクトグラム。

そしてコレも↓

Photo_2

これは身障者用施設を表すピクトグラムです。

このように私たちの身の回りには記号がたくさんwheelchair

これらのピクトグラムは文字で伝えるのではなく、

見るだけでその意図することが伝わることが重要です。

ですから、下地とマークの色の2色程度で作られているのがほとんど。

多くても3色程度です。

デザインも、そのマークがたくさんの人に理解され、

そのマークが示されているだけでその意図が共有されることが重要なのです。

つまり、博物館のような公共の空間にこそピクトグラムは必要sign03

考えてみれば、博物館や美術館、

駅や公園などの公共の場所にこういったものが多くありますね。

今回の授業では、実際に先生がテーマを出し、

それを表すピクトグラムを考えて作るというものでした。

ちなみに課題は以下の通り。

①この香辛料をかけすぎないでください

②この場所で化粧をしないでください

③ここではエンジンを切ってください

④ここで勉強しないでください

⑤夜中に洗濯機を使わないでください

⑥ドリンクバーのみの利用はやめてください

などなど。

決まりごとは「シルエットを基本」にして、「イラストのようにしない」こと。

みんな頭をひねりながら一生懸命ピクトグラムを考え・・・

展示室に並べて、いざコンペです(笑)

Photo_4

先生がコメントをつけています。

Photo_5

これがみんなが考えたピクトグラム。

Photo_6

このあと多数決で最優秀作品を選びましたcrown

見事一番になったのは「エンジンをきってください」のピクトグラムを作ったSさんでしたhappy01

おめでとうbell

(特に景品などはありませんが・・・coldsweats01

これは絵心とセンスが問われる作業ですねart

最近ではこのピクトグラムを作るワークショップや、関連書籍も出ているとのこと。

皆さんも身近にあるピクトグラムを探してみましょうeye

(学芸研究員:柏井容子)

« 本年も宜しくお願いします! | トップページ | 講演会のお知らせ »

活動報告」カテゴリの記事