« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月24日 (月)

まだまだ実感が湧きませぬ。。

こんにちはsun

学芸研究員の沼田です(・∀・)sign01

身も凍るような日々が続いているせいか、

わたくしめは冬眠したい衝動にかられておりますsnow

みなさんはお元気でお過ごしでしょうか??

さてさて、別れの季節cherryblossomにはまだ先ですが、

先週の土曜日(1月22日)、今年度で本学を退職なさる、

おふたりの先生の最終講義が行われました つД`)sweat01

民俗学がご専門の懸田先生は10年間、

考古学がご専門の早坂先生は8年間にわたって、

それぞれのご経験に基づいて『博物館実習』の教鞭に立ってくださいました。

Dsc_0148

Dsc_0169

当日は本学の学生だけではなく、OB・OGのみなさまなど、

約180名の方々にご来場いただき、

盛大にお送りすることができましたshine

それにしても、この日・この場所・この時間、に行けばお会いできた先生が、

来週からはいらっしゃらないという事態thunder

私はいまだ呑み込めておりません(´・ω・`)ショボーン

とりとめのない話を聞いていただき、

研究の相談にも乗っていただきました。

恵まれていた環境であったことを、

別れてからこんなにもひしひしと感じるとは情けないものですdown

先生方がお元気のうちに研究で成果を出して、

きっちりお返しせねばと思いました (*`ε´*)ノ〃 ガンバルゾー

さてさて、本学は来週からついに長い長い春休みbud

当館でも、当館学芸員が講師となって『博物館実務実習』が行われますflair

展示室で実際の作業を行っているときもございますが、

気軽に見学にいらしてくださいね(o・ω・)ノnotes

(学芸研究員:沼田愛)

2011年1月14日 (金)

講演会のお知らせ

こんにちは(。・ω・)ノ

学芸研究員の沼田ですshine

あれよあれよという間に2011年も丸14日目flair

今年もどうぞよろしくお願いいたしますconfident

さてsign03今日は博物館主催の講演会のお知らせです(o゚ω゚o)

博物館学特別講演会

日時:2011年1月22日(土) 17:00~18:30

場所:東北学院大学土樋キャンパス842教室(8号館4階)

内容:

懸田弘訓先生『東北地方の民俗調査メモ~調査で気づいたこと~』

早坂春一先生『郡山遺跡について』

ご講演いただく両先生は東北学院大学において長年にわたって博物館実習を担当してきてくださいましたが、本当に残念なことに本年限りで退職なさいます。

そのためこの講演会はおふたりの最終講義という意味合いも含まれております。

著名な両先生の講義が聴けるラストチャンス……sign02

聴講大歓迎sign03入場無料ですのでぜひお越しください(*´ェ`*)shine

(学芸研究員:沼田愛)

2011年1月 6日 (木)

本日の授業風景(博物館実習)

さて、本日は博物館実習がある日sun

履修生は歴史学科3年生ですthree

本日やったのは「ピクトグラム作り」parking

皆さん、ピクトグラムをご存知ですか?

実は私も知らなかったのですが・・・、

「何らかの指示、属性を、他の多くの人に伝えるために作った記号」

のことをピクトグラムというそうです。

たとえば、コレ↓

Photo

非常口マークもれっきとしたピクトグラム。

そしてコレも↓

Photo_2

これは身障者用施設を表すピクトグラムです。

このように私たちの身の回りには記号がたくさんwheelchair

これらのピクトグラムは文字で伝えるのではなく、

見るだけでその意図することが伝わることが重要です。

ですから、下地とマークの色の2色程度で作られているのがほとんど。

多くても3色程度です。

デザインも、そのマークがたくさんの人に理解され、

そのマークが示されているだけでその意図が共有されることが重要なのです。

つまり、博物館のような公共の空間にこそピクトグラムは必要sign03

考えてみれば、博物館や美術館、

駅や公園などの公共の場所にこういったものが多くありますね。

今回の授業では、実際に先生がテーマを出し、

それを表すピクトグラムを考えて作るというものでした。

ちなみに課題は以下の通り。

①この香辛料をかけすぎないでください

②この場所で化粧をしないでください

③ここではエンジンを切ってください

④ここで勉強しないでください

⑤夜中に洗濯機を使わないでください

⑥ドリンクバーのみの利用はやめてください

などなど。

決まりごとは「シルエットを基本」にして、「イラストのようにしない」こと。

みんな頭をひねりながら一生懸命ピクトグラムを考え・・・

展示室に並べて、いざコンペです(笑)

Photo_4

先生がコメントをつけています。

Photo_5

これがみんなが考えたピクトグラム。

Photo_6

このあと多数決で最優秀作品を選びましたcrown

見事一番になったのは「エンジンをきってください」のピクトグラムを作ったSさんでしたhappy01

おめでとうbell

(特に景品などはありませんが・・・coldsweats01

これは絵心とセンスが問われる作業ですねart

最近ではこのピクトグラムを作るワークショップや、関連書籍も出ているとのこと。

皆さんも身近にあるピクトグラムを探してみましょうeye

(学芸研究員:柏井容子)

本年も宜しくお願いします!

皆さま、あけましておめでとうございますfuji

学芸研究員の柏井です。

昨年は多くの方に足を運んでいただき、誠にありがとうございます。

12月22日のクリスマス・ミニコンサートはあいにくの天気で中止となりましたが、

今後も皆さまがお気軽に参加できるようなイベントを考えていきたいと考えております。

本年も、どうぞよろしくお願い申し上げますhappy01shine

今年は4日から開館していますdoor

わたしは久々の博物館勤務なので、本日は一日勉強DAYですpencil

なぜならば、学芸研究員の沼田さん乙戸くんの記事にもありましたように、

民俗コーナーと中世史コーナーが展示替えになったからですnew

民俗コーナーはもちろん専門なので押さえねばなりませんが、

中世史コーナーは不勉強ですのでこうやって誰もいないときにコッソリ勉強していますcoldsweats01

板碑がスッキリサッパリ綺麗に展示されていて、文字パネルも見やすくなりましたeye

乙戸くんの努力のたまものですね。

皆さんもぜひお越しくださいhappy01

(学芸研究員:柏井容子)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »