« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月28日 (火)

当館だからできること(展示替えのお知らせ)

こんにちはsun

年の瀬が迫るなか、本日2日目の更新の担当はもちろん私沼田です(ノ∀`)shine

いやはや、それにしても1年は本当にあっという間。

ちょうど1年前、提出間近な卒論の執筆に追われていた自分がいたはずなのに、

なんだかとっても昔のことのようです( ゚д゚)←遠い目

さてsign03

今回は11月下旬から12月初旬にかけて行われていた、

民俗コーナーの展示替えのようすを大公開いたしますshine

当館は、東北学院大学の学芸員課程の学生が、

学芸員資格を取得するために必修である、

「博物館実習」という科目を履修する場でもありますbook

そのため、民俗コーナーの展示替えは、

学芸員や学芸研究員と、履修生のコラボレーションによって粛々と…

もとい和気あいあいと、かつじっくりと丁寧に行われました。

そのようすがこちら(○`・ェ・)ノsign03

059_2

◆まずは、悩みに悩んで資料の展示配置を決めていきます。全体のバランス、説明パネルの見やすさ等など…配慮するポイントは盛りだくさんです。

074

◆同時進行で行われるのが、それまでの展示資料の収蔵。台帳と突き合わせながら、1点ずつ確認していきます。

063

◆資料の配置が決まったところで、資料を固定するためのテグス留め作業。ここまでくると新しい展示の全貌が見えてきて…sign02

ということで、完成した展示をぜひ博物館でご覧いただければと思いますshine

ちなみに展示解説のパネルは、四苦八苦しながら沼田がレイアウトを担当。

誰にでも読みやすく、目に留めてもらいやすくするというのは、

難しくともやりがいのある作業でしたrockshine

展示内容はコチラ(σ・∀・)σ

●シリーズ「庶民の願い vol.1」 (おしらさま、木製神像など)

●シリーズ「モノづくりの現場  vol.1」 (仙台の曲輪)

今年は本日が最後の開館日(16時閉館)、

来年は1月4日から開館していますflair(4日のみ16時閉館)

民俗コーナーは今後も定期的に展示替えを行っていく予定ですので、

次回の展示替えの前に、ぜひお越しくださいfoot

それではみなさま、来年も東北学院大学博物館をどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

よいお年をお迎えくださいfuji

(学芸研究員:沼田愛)

捨てる神あれば…??

こんにちはshine

学芸研究員の沼田です(*´Д`*)ゞ

先日お知らせした本館主催のクリスマス・コンサートですが、

強風と豪雨のため急遽中止となってしまいました(u_u。)

私たちも楽しみにしていただけに、

空に向かって文句のひとつも言いたい気分でしたが、

当日はたった1日で12月の平均降雨量を超えるふりっぷりrainthunder

公共交通機関の運行にも影響が出たようで、

お手上げ状態となってしまいました(´・ω・`)ショボーン

しかしながらsign03

なんと当日担当した熊谷学芸研究員が記した業務日誌によれば、

そんな悪天候の中でも来館者が…Σ(・ω・ノ)ノ!

「よくぞ来てくれたshine」という思いです。

実は12月に入ってから本学の学生の来館者が増えていますscissorsnotes

というのも、どうやら博物館を見学してから執筆するレポートの課題が出されていたようpen

この日の来館者も本学の1年生でした。

課題のためということも手伝ってか、

彼らはメモを取りながら、ものすごーー……く、

それはそれは、ものすごーー……くじっくりと展示を見てくださいますφ(・ω・ )メモメモ

いったいどんなレポートに仕上がっているのでしょうかeyeshine

とくに日本中世史コーナーと民俗学コーナーは展示替えを終えたばかり。

彼らの目にどう映ったのか、とっても気になるところです。

さてsign03

次回は民俗学コーナーの展示替えのようすをご報告いたしますのでお楽しみに(。・ω・)ノ゙notes

(学芸研究員:沼田愛)

2010年12月21日 (火)

展示替えのおしらせ

  学芸研究員の乙戸です。 今回、中世の展示替えをしました。penguin

  新しい展示台で板碑を飾り、板碑の配置も変えました。snow

  前回の展示と比べて見やすくなっていると思います。

  是非来館なさってください。chick

 Dscn0301

 Dscn0356

(学芸研究員:乙戸崇)

2010年12月18日 (土)

もうすぐクリスマス♪

こんにちは!

学芸研究員の沼田ですnotes

こりずに本日2回目の登場です(・∀・)ニヤニヤ

それにしても毎日寒い日が続いていますねsweat01

つい首をすくめたくなる冷たい空気のおかげで、私の肩は凝りっぱなしです( ´;ω;`)ブワッ

それでも例年よりは暖かかったらしく、仙台は先日初雪が降ったばかりsnow

雪が降ると交通渋滞が起きて困りますが、降らない冬というのも味気ない気も…。

人間って勝手なものですね(´・ω・`)down

さて、前回の告知通り、今回は当館主催のクリスマス・ミニコンサートのおしらせですshine

Photo

開催されるのは、12月22日水曜日18時00分から18時40分まで

会場は当館の駐車場です。駐車場は建物の東側(愛宕上杉通り側)にあります。

出演してくれるのは、

本学グリークラブOB合唱団(男声合唱団)のみなさん、

本学SWE(吹奏楽団)の有志のみなさん、

そしてミヤギ トリニティ アンサンブル(合唱団)のみなさんnotes

事前の申し込みはいりませんし、入場は無料ですsign01

電飾されたクリスマスツリーが目印xmasshine

当日は小雨が降りそうな予報も出ておりますが、

もしかしたらクリスマスムードを盛り上げるべく、雪となるやもsign02

ぜひぜひ暖かい服装でお越しくださいね。

ご来館をお待ちしています(*´ェ`*)

(学芸研究員:沼田愛)

「公共」ってなんだろう?

こんにちはsun

学芸研究員の沼田です (o・ω・)ノ))

さて、このブログでもお知らせしましたが、

先週の土曜日に当館共催の研究会が開催されましたshine

101211

タイトルは『地域博物館論を超えて─公共財としての「コレクション」のこれから─』。

主催である公共民俗学研究会のみなさまや本学の学生だけでなく、

地域のみなさまにも参加していただきました (w´ω`w))ヤッタネ!

101211_2

3名のパネリストによる発表と、会場を巻き込んでのディスカッションが行われ、

予定終了時間をオーバーするほど熱論がくり広げられましたshine

かくいう私も、民俗学の世界に足を踏み入れて(迷い込んで?)早3年。

ものすごーーーー……く刺激を受けましたsign03

四苦八苦している修士論文に、ダイレクトに影響を及ぼしております (´Д`;≡;´Д`)アワアワ

博物館に携わっている、自分にできることはなんだろう?

民俗学を勉強している、自分にできることはなんだろう?

そもそも民俗学にできることはなんだろう?

つまるところ、

自分の研究って社会にとって必要なのかsign02

…考え出すとワープにはまりこんで、これだけでご飯3杯は食べれます。

毎日毎日、モヤモヤもやもやモヤモヤもやもやtyphoon

答えは簡単に出てきてはくれません。

それでも、考え続けていきたいと思いますpunchshine

はてさて、

来週水曜日(2010年12月22日)には、当館を会場にクリスマス・コンサートが行われます。

詳細は別記事でご紹介しますので、ぜひご覧になってくださいねnotes

(学芸研究員:沼田愛)

2010年12月10日 (金)

親子で楽しめます♪

こんにちはshine

学芸研究員の沼田です(。・ω・)ノ゙ notes

毎朝起きるのがつらい季節になってきましたねsweat01

博物館のある仙台は雪こそまだ降らないものの、

冷たい風が吹いております(ノд・。)

そんな外に出るのが億劫になりがちなところでも関わらずsign03

元気いっぱいの3人組が見学に来てくれました(*´Д`*)

119

108_3

当日はちょうど民俗展示のコーナーのリニューアルが行われていたところ。

今季より新しく導入したフォトフレームは、

ハイテンションで走りまわるこどもたちの目にもとまったようでした(0・∀・)しめしめnote

民俗展示のコーナーや中世の板碑を紹介するコーナーは、

みなさまに資料をじっくり見ていただけるように、

多くの資料はガラスケースに入れずに展示していますflair

そうなると心配なのが、資料に簡単に触れてしまえるということ。

資料がこわれてしまう可能性も怖いですが、

何より見学者がけがをしてしまっては大変です(´Д`;≡;´Д`)アワアワsweat01

しかーーーしsign03

本学博物館は、ベビーカーを設置しておりますので、

お子様連れのかたでも、じっくりご見学いただけます。

今回の見学にもベビーカーが大活躍してくれましたshine

子ども連れで博物館には行きにくい・・・という方もいらっしゃると思いますが、

本学博物館は大歓迎です(・∀・)sign03

気兼ねなく足をお運びくださいshine

(学芸研究員:沼田愛)

2010年12月 9日 (木)

資料の借用に行ってきました!!

こんにちは!学芸研究員の柏井です。

だいぶ間が空いてしまいましたが、前回の続きですpen

実は先日、展示資料の借用のため仙台市歴史民俗資料館に行ってきましたcar

お借りしたのは「曲輪」関係資料です。

現在、東北学院大学博物館では絶賛展示替え中でして、

その中の民俗コーナーの一部に展示する資料を「れきみん」からお借りしたわけです。

(この展示については後程詳しくお知らせします)

Photo

資料を借用するときは、貸し出す側と借りる側が立ち会って、

資料の1点1点を確認していきます。

 ・資料に傷はないか

 ・壊れやすい資料はどれか

というのを中心に、そのモノにまつわる話を聞いたりしながら、

借りる側は1点ずつスケッチをとって、写真を撮っていきますcamera

上の写真は1点ずつ資料をお互いに確認しているところです。

その後、書類のやり取りをして、資料を当館へ運び込み、

博物館実習の授業中に学生たちで展示をしました。

その展示の様子は、またアップしたいと思いますsoon

(学芸研究員:柏井容子)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »