« 2010年6月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月29日 (金)

93名!!

こんにちはsun学芸研究員の小田島です(´∀`)

今日は午前中に仙台明治青年大学の方々、総勢93名がご来館になりましたup

Dsc_0759 Dsc_0756_2

1時間足らずの間に、1日の最高来館者数記録の更新ですsign03happy02

初めは「一度に100名の受け入れなんて無理だろう」など思っておりましたが、

意外や意外にすんなり入館できました(笑)scissors

Dsc_0762_2 Dsc_0765_2

中にはOB・OGの方もいらして、東北学院を懐かしんでらっしゃいましたshine

こうして、本博物館と地域の方々との絆を深める良い機会となったのではないでしょうかeye

これからも地域と大学をつなぐ大切な役割を果たす博物館でありたい、博物館関係職員一同そう考えておりますconfident

何だか最後は堅苦しくなってしまいましたが、要は皆様にご来館いただきたいということです(笑)flair

どうぞ皆様お気軽にお越しくださいnoteお待ちしておりますwink

(学芸研究員:小田島香奈)

2010年10月24日 (日)

六軒丁祭二日目のご報告

こんにちはsun

学芸研究員の田中です( ´_ゝ`)ノボンジュール♪

今日で六軒丁祭も最終日となりましたscissors

Dsc_0803

昨日は土曜日ということもあり、たくさんのお客様に来館いただきましたo(*^▽^*)o

Dsc_0796 Dsc_0826

上の2つの写真は、学芸研究員が対応をしている写真です。

土曜日ということもあり、家族連れのお客様がたくさん来館していただきました。

小さいお子様は、展示されている古文書を見て

「これ何て、書いてあるの?ミミズみたいで読めなぁ~い」

と興味津々。学芸研究員がお子様にもわかりやすく説明しました(v^ー゜)ヤッタネ!!

さらには、大学祭ということもあり、学院大OB・OGの皆様もたくさん来館していただきましたsign03

Dsc_0814 Dsc_0815

当時の大学の様子を懐かしみながら、展示について交流を深めました。

大学祭も今日で最終日ということで、大学博物館無料開放日も今日で最後です。

みなさんの来館をお待ちしております( ^ω^)おっおっおっ

(学芸研究員:田中大基)

2010年10月23日 (土)

六軒丁祭初日のご報告

こんにちは!

学芸研究員の熊谷です。

本日は六軒丁祭の二日目です。

Dsc_0755

昨日は平日にもかかわらず、多くのお客様が来館されました。

Dsc_0759

上の写真は墨書人面土器の解説をしているところです。一般のお客様の他に学生の方々も多く来館されました。これを機会に博物館に興味をお持ちいただければ幸いです。

Dsc_0728

また、キャンパス内において博物館のPR活動もおこないました。

六軒丁祭期間中は無料ですので、是非ともご来館ください。

(学芸研究員:熊谷明希)

2010年10月22日 (金)

のぞきみ歴史学科

こんにちは!

学芸研究員の沼田による本日2回目の更新です(笑)

本日は大学祭が行われていますが、

大学博物館ではこれにあわせて展示替えを行いましたshine

今回はこの展示替えのようすを大公開いたします!

01

①まずは、パソコンソフトを使ってパネルの原稿をつくります。

この段階で何度も校正を繰り返し、読みやすく伝わりやすいパネルを目指しますshine

02

②パソコンで作ったパネル原稿を、専用の印刷機で印刷し、

枠の大きさに合わせて裁断します。

数ミリ単位に気をつかう慎重な作業です。

03

③新しいパネルに替えるために、前のパネルをはずします。

開館からずっと展示されていたパネル、おつかれさまでしたshine

04

④新しいパネルを枠のなかに挟み込み、上下左右の微調節を行います。

展示替えの全貌が見えてきてどきどきの瞬間…!

05

⑤最後に枠とアクリル面を拭き、おしまいですshine

今回展示替えをしたのは、これまでオープンリサーチセンターの紹介をしていた箇所。

これが、本学歴史学科の2年生を対象にして今年の夏休みに行われた

「地域史研究」の成果を報告するパネルになりました!

これからも歴史学科の「いま」をお届けする展示をめざします!

(学芸研究員:沼田愛)

今日から3日間、大学祭です

こんにちは!

学芸研究員の沼田です(・∀・)

今日から3日間、大学博物館のある土樋キャンパスでは大学祭が行われますshine

大学祭期間中は、イベントが盛りだくさん!

ゼミやサークルの出店もたくさん立ち並びます。

Photo

Photo_3

↓東北学院大学 大学祭

http://www.gakuseikai.exact.tgu.jp/festival/01.html

大学祭期間中は、博物館も無料開放していますshine

ぜひご家族そろってお越しください!

(学芸研究員:沼田愛)

2010年10月19日 (火)

あなたの英語力ためします

こんにちは!

学芸研究員の沼田です。

本日2回目のブログは、ちょっぴりドキドキしたお話です(;・艸・)

秋晴れの今日は、博物館にタイからの留学生が来てくださいました!

Photo_8

とはいえカタコトの英語も話せない学芸研究員…

というわけで当博物館館長の辻先生と

学芸員の加藤先生が英語で解説を行ってくださいました。

Photo_9

留学生のみなさんは、日本の歴史や文化に興味津々。

大学博物館は、国際交流にも大きな役割をになっていると

再確認する機会となりました。

東北学院大学には毎年多くの留学生が訪れますが、

留学生の来館者は今回が初めて。

今後は英語での解説などに対応していく必要がありそうです。

学芸研究員も英語の勉強が必要ですね。。

(学芸研究員:沼田愛)

ホームカミングデーが開催されました

こんにちは!

学芸研究員の沼田です。

今回から私が、東北学院大学博物館のホットな情報を、

みなさまにお届けする任務を担当することになりました。

どうぞよろしくお願いいたします!

さて、1016日(土)は、第11回同窓祭「ホームカミングデー」が行われ、

それに伴い大学博物館も無料開放しました。

博物館が開館されて初めてのホームカミングデーということもあり、

同窓生の皆さんをはじめ40名以上の方にお越しいただきましたshine

学芸研究員も博物館への案内をしたり、

Photo_6

展示の解説を行いました。

Photo_7

同窓生の中には、旧史学科出身の方もたくさんいらっしゃり、当時の史学科のことを教えていただきました。

1886年に設立され、今年で124周年を迎えた東北学院大学。

これまでご卒業されてきた多くの先輩諸氏に、

新設された当博物館も身近に感じていただく機会になりました。

さて、お散歩をするにはいい季節になってきましたね。

博物館はこれから展示替えシーズンを迎えます。

展示替えの様子などはブログでも随時お伝えしていきますので、

お散歩のついでにふらりと博物館に足を運んでいただければ幸いです。

お待ちしておりますshine

(学芸研究員:沼田愛)

2010年10月14日 (木)

無料開館とプチ展示替えのお知らせ

Photo_4

お久しぶりです。

学芸研究員の柏井です。

8月は半分も家にいないという怒涛の夏休みを終え、夏の疲れが出ている今日この頃です。

夏休み中に博物館では大学3年生対象の「博物館実務実習」が実施されました。

博物館学芸員を目指す3年生たちが一生懸命取り組んでおりました。

その様子はまた後日アップしたいと思います。

今回は無料開館のお知らせです。

10月16日(土)に東北学院大学では第11回同窓祭「ホームカミングデー」が行われます。

それに合わせて当館も無料開館いたします。

本学の同窓生でなくとも、みなさん無料でご覧いただけますので、

お時間ありましたらぜひ足をお運びください。

開館日についての詳細はこちらです↓

http://www.tohoku-gakuin.ac.jp/page/hakubutsukan_schedule.shtml

また、それに合わせてシンボル展示「墨書人面土器」のパネルを新たなものへ変えて、

新たに学部2年生対象の講義「地域史研究の報告」のパネルを展示します。

地域史研究では夏休み中に仙台近郊や和歌山県熊野地域へフィールドワークに行きました。

そのときの様子を写真を交えてご紹介します。

16日は私たち学芸研究員も展示解説を行いますので、ぜひお越しください!!

(学芸研究員:柏井容子)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年11月 »